RSS


Angelo Mangiarotti アンジェロ・ マンジァロッティ

Angelo Mangiarotti   

アンジェロ・マンジァロッティ

  

Angelo Mangiarotti アンジェロ・ マンジァロッティ

イタリア建築界の巨匠、アンジェロ・マンジャロッティ。1921年にミラノで生まれ、1948年にミラノ工科大学卒業後、1953年、1954年とイリノイ工科大学で教え、多くの学生に影響をもたらしました。彼が、USAにいたころ同僚として、ニ本でも著名な建築家フランク・ロイド・ライトやヴァルター・グロピウス、ミース・ファン・デル・ローエらと交流がありました。1955年、Europeにもどり、彼のBUROをミラノに開きました。その後もHawaii、Lausanne、Adelaide、Milanoで10年間にわたり教鞭をふるっていました。1989年に東京にオフィイスを設立。アンジェロ・マンジァロッティのデザインした、時の動きのある美しく、又、レトロなイメージのテーブルクロック「セクション」置時計(1960)は有名。