RSS


Folke Arstrom フォルケ アールストローム

Finn Juhl   

フィン・ユール

  

livingly

建築家フィン ユールとしての仕事は伝統的なデンマー>クのデザインに活力を与えました。それは、1940年代から1950年代にかけ、質の高いクラフトマンシップと審美性がデンマークをモダンなハウジングデザインの先駆者となるという良い例となりました。フィン ユールは家具デザイナーとして、どのような建物にも対応できるマルチタレントな建築家として修練されました。時において、彼は家具デザイナーとして紹介されていますが、彼は独学で家具デザインを勉強しました。彼の初期のプロダクトは少量しか生産されませんでした。これは大量生産の始まりとなる産業を重要視するギルド展示会の為に作られたためです。しかし、彼のキャリアの後期にはほぼ全てのプロダクトが再生産されました。 1951年に彼はデンマークから国連へのプレゼントとしてニューヨークの国連信託統治理事会に椅子をデザインしました。ユニークなフォームの表現と建設的安定との調和が彼の仕事を際立たせています。時代の先駆者として、チーク材を使用することを試みた彼の業績は、現在におけるデンマーク家具のチーク材の人気を生み出したといえるでしょう。 フィン ユールは際立った彫刻的フォームと精細なディテールで、後世のスカンジナビアンデザイナーに多大な影響を与えました。 フィン ユールはかつて、こう言いました。「一つの事で多大なる幸福を創造することは出来ないが、一つの事で多大なる幸せを呪うことができる。」

このデザイナーの商品を見る