RSS


Franco Albini フランコ・アルビニ

Franco Albini  

フランコ・アルビニ

  

Franco Albini フランコ・アルビニ

フランコ・アルビニは1929年にミラノの工学学校で建築学を専攻しました。彼はイタリアのモダンデザインの巨匠であるジオ.ポンティのスタジオでアシスタントをしていました。1930年には自身のスタジオを設立しました。戦後まで建築家として活動していましたが、家具のデザインを手掛けるようになります。 1951年には籐の椅子「マルゲリータ」を制作しました。 1952年からは建築家のフランカ・ヘルクとビジネスパートナーとして活動しました。彼女は、多くのアルビニの設計で重要な役割を果たしました。建築家として、フランコ・アルビニはミラノの住宅団地を構築し、1957年にはローマのLa Rinascenteデパートの建物を設計しました。フランカ・ヘルク、ボブ・ヌールダと共にミラノの地下鉄の駅を設計しました。 1963年から1977年までに彼はミラノの工科学校で教授を務めました。

のデザイナーの商品を見る