RSS

Gense - ゲンセ フィギュラ テーブルフォーク

Gense - Figura

Gense - ゲンセ フィギュラ テーブルフォーク

価格:

2,000円 (税込)

購入数:
友達にメールですすめる

海の波に想を得てデザインされました。ゆとりと力強さを秘めたカトラリーです。流線型で時代に左右されず、エルゴノミックな形状はフォルムと機能の調和が完璧です。

デザイナー: バッティル ヴァリーン, Bertil Vallien
サイズ: 約203mm
素材: ステンレス(18/8)
原産国デザイン スウェーデン・製造 中国
化粧箱:
ギフトラッピング: 不可
商品状況: 定番
Product name in English: Gense Figura Table Fork
Product reference number: GNS060012



Gense (ゲンセ)
ゲンセ社は、1856年にスウェーデン、エスキルステューナでシルバー製カトラリーメーカーとして創業しました。創業者のGustaf Eriksson(グスタフ エリクソン)が、NySilverfabrik(銀メッキ工場)をスウェーデンのEskilstuna(エスキルストゥーナ)で始めたことから、その頭文字をとりGENSEと名づけられました。
スウェーデン王室御用達の伝統と信頼を得ているカトラリーのメーカーです。毎年12月10日に、ストックホルムで行われるノーベル賞晩餐会で使用されるカトラリーを提供しています。1885年に息子のAxel Erikssonがゲンセ社を継承し、20世紀初頭には著名なデザイナーとスウェーデン工芸の伝統を受け継ぐクラフトマンの情熱的な協力を得て、カトラリーのみならず、テーブルウエアーの製造まで業容を拡大しました。伝統的なカトラリーから、機能性に優れたシンプル・モダンなカトラリーを揃え、現在世界25カ国に輸出されています。女優Grace Kelly(グレース ケリー)が愛用したフォルュケドリュクスの復刻版や、スウェーデン王子Carl Philip Bernadotte(カール・フィリップ・ベルナドッテ)がデザインしたCPBシリーズのカトラリーは大変好評です。

Bertil Vallien (バッティル ヴァリーン)
1938年ストックホルムで誕生。国立ストックホルム芸術大学工芸デザイン科で学ぶ。ベスト・スチューデントに選ばれ、米国に留学。この間ニューヨーク近代美術館(MOMA) “Young Americans” 賞を受賞。帰国後ガラス及びメタルデザイナーとして活躍。スウェーデン、デンマーク、ドイツ、米国などで多数の賞を受賞。自身のことをデザイナーであり、ガラスアーティストであると言う。作品は世界の美術館の収蔵品に選ばれ、日本でも東京国立近代美術館、横浜市立美術館、京都国立近代美術館などのコレクションに入っている。


ページトップへ